MENU

アイフル即日融資

アイフルの特徴は、融資可能かどうかがすぐにわかる「1秒診断」や、指定の時間帯にローンカードを配送してくれる「配達時間えらべーる」など便利なサービスが用意されています。

 

お申し込みフォームの選択肢の中に「当日融資希望有無」のように、細かい取り組みが、質の高いサービスを作り出しています。

 

申込をするまえに用意しておく書類

どこの金融機関でも用意しておかなければならない書類に、本人確認書類があります。
本人確認書類として運転免許証を用意しておきます。

 

運転免許証を持っていない場合は、パスポートや住民基本台帳カードなどのどれか一つ、写しが必要です。もし、現在住んでいる住所と本人確認書類の住所が違う場合は、公共料金の領収書(NTT・電気料金・都市ガス・水道・NHKの領収証)、住民票の写し、印鑑証明書のいずれかが必要です。

 

これらの書類を、デジカメやスマホなどで撮影し、画像保存しておきます。
画像が不鮮明な場合は、再提出が必要になるかもしれませんので、写した後ははっきりと写っているかの確認をしておきましょう。

 

便利なネット申込がおすすめ

アイフルの審査時間は最短で30分と書いていますが、あくまで審査に何の問題もなく流れた場合で、ギリギリで申し込むのはリスクがあります。ですから、即日融資を受けたい時は、出来るだけ午前中に済ませましょう。

 

ただ、銀行振込みの時間に間に合わなくても、店舗でカードを受け取る場合は、もう少し遅い時間でも対応できます。

 

申込画面で注意が必要な事は、申込み画面で「当日融資希望有無」を聞かれますので、必ず「希望する」を選択してください。「希望限度額」には、最低限必要なギリギリの額にしましょう。なぜなら、金額が大きくなればなるほど、審査に時間がかかる場合があるためで、出来れば50万円以下の希望額にする事がポイントです。

 

「希望連絡先」は、確実に出られる電話番号を選択しましょう。
即日融資は時間との戦いですので、当日すぐに電話を取れる電話番号を必ず選択してください。

 

「契約方法」は、「WEBで契約」「来店で契約」を選択できます。午前中の申込みでしたら「WEBで契約」で問題ありませんが、午後の申込みになる場合は、「来店で契約」を選択した方がより確実に即日融資が可能になります。