MENU

即日融資は学生でも借りられる

学生生活をしていると、「バイト代が入る前に、お金が必要になった」という事があります。
そんな時に利用できるのがキャッシングですが、消費者金融や銀行で即日融資が受けられるか否かは条件によって違いがあります。

 

金融会社各社では貸出にいくつかの条件を設けているので、学生が即日融資を利用するためには条件をクリアしなければなりません。

 

即日融資で借りるための条件

「学生であっても安定した収入があること」が大前提です。

「安定した収入とは、継続的に収入があるという意味で、学生の場合はパートやアルバイトで得た収入も、安定した収入があるという意味になります。

 

少なくともある程度の期間にわたって勤続していること、毎月ある程度の収入が続いていることが条件になります。「ある程度」といっているのは、審査基準を公表していないためで、一般的には毎週5日程度で勤務時間が20時間程度の契約が出来ていればパートやアルバイトでも借入は可能なようです。

 

次に「学生であっても20歳以上であること」が条件になります。
消費者金融や銀行カードローンは、融資対象条件に年齢制限を設けています。

 

多くの場合は満20歳以上65歳〜70歳未満となっているので、学生かどうかを問わず20歳未満の人は融資が受けられないので注意が必要です。

 

即日融資を受ける時の注意点

学生が即日融資を受けるうえでの注意しなければならない事があります。
たとえば現在、複数の金融業者から融資を受けていると借入が難しくなること、過去の借入で3カ月以上の滞納があると同じく借入は難しいということです。

 

また、特に多いのがスマホの電話料金の延滞などが何度もあると審査に通りにくくなります。
こうした情報は、信用情報機関によって共有されていますので、金融会社なら簡単に知ることができます。

 

継続した安定収入があって貸出条件を満たしていても、このようなマイナスポイントがあれば即日融資は難しくなるので注意が必要です。

 

審査に通るか不安でたまらない人が無意識にやってしまうのが、たくさんのキャッシング会社へ一度に申込みをする事です。

 

同じタイミングで申込みを重ねると、信用情報機関で「申込みブラック」の扱いになってしまいますので、いきなり申込をせずに「お試し診断」などを利用して調べるのも、申込ブラックを避けるひとつの方法です。