MENU

即日融資のメリットデメリット

最近のキャッシングは「今すぐお金を借りたい」という時でも、即日融資が可能となっているので、急いでいる時でも心配ありません。最近は大手消費者金融だけでなく、一部の銀行のカードローンでも即日融資可能と言うところが増えてきています。

 

利便性のある即日融資ですが、良いことばかりでなく、デメリットあるので、それらもよく理解して申込をしましょう。

 

即日融資のメリット

即日融資で最もメリットと言えるのは「急な出費に対応してくれる」ということです。
即日融資とは、場合によっては申込をした当日でもお金が借りられる、という事で、すぐにお金が必要な人や急な出費があって「財布の中身がピンチ」という人にとって、便利なシステムです。

 

また、即日融資は「短時間の審査で済む」ということです。
審査時間が短いと、お金を借りるまでの時間がかからないというメリットだけでなく、借りられるか借りられないかも早く分かるので、仮にA社の審査に通らなくても、すぐに次のB社へ申込みをする事ができます。

 

即日融資は会社によって様々ですが、柔軟な対応をしてくれる金融機関が増えています。
特にインターネットを使用した申込方法は便利で、365日24時間申込みが可能という、従来の申込方法にはない便利な申込方法が利用できます。

 

即日融資のデメリット

「即日融資の条件は意外に簡単ではない」という点で、当日申込で当日振込をするということは、お金を貸す側からすると「審査にあまり時間を掛けられない」という事になります。時間を掛けた審査ができないわけですから、審査は少し厳しめに設定するとなるのは仕方がないことと言えます。

 

審査や条件は厳しめということを理解しておきましょう。

次に、即日融資は「借入額は少なめになる」という点で、ほとんどの金融機関は即日融資の限度額は低めに設定しています。

 

これは即日融資の審査時間が十分でない事から、滞納や貸倒れのリスクを防ぐ目的で設定しているためで、多くを借りたい時は不利になります。

 

即日融資はデメリットもありますが、便利なシステムなので、急いでお金が必要な時は、貸出条件などをしっかりと調べて、うまく利用してみてください。