MENU

主婦が即日融資を利用するには

ご主人の収入だけで家計のやりくりをしている主婦は、急な出費があれば何かと困ることがあります。突然の冠婚葬祭の案内や、家族の病気やケガで医療費が必要になったというような事があります。

 

そんな時、急場しのぎにキャッシングの即日融資を考えるのもひとつの方法です。

 

兼業主婦なら安心して申込める

消費者金融は、パートやアルバイトの人でも申込はできるとしており、それは主婦であってももちろん申込できるようになっています。ただし、ここで注意したいのは、申込はしても審査に合格しなければ融資を受けることはできないという点です。

 

たとえばパートはしているけれど、先月始めたばかりという人や、アルバイトだけれど毎月の収入が決まっていないという人は借入が難しくなります。

 

消費者金融の審査基準は公表していないので、どの程度の勤務形態なら借入が可能になるのかは明確になっていません。ただ、一般的にいわれているのは、同じ勤務先での勤続年数が5〜6カ月程度は必要と言われています。

 

もし主婦でもパート・アルバイトを一定期間以上続けていて、安定した収入があれば消費者金融での即日借入は可能になります。ただ、審査の過程で消費者金融の担当者から職場に在籍確認の電話がありますので、対応できるようにしておく必要があります。

 

専業主婦のキャッシング方法

消費者金融や銀行は借入条件に「継続的に安定した収入があること」となっています。
特に消費者金融の場合は「年収が有る事」が最低条件になっているので、本人に収入がない専業主婦は消費者金融を利用するのは難しくなります。

 

また、大手消費者金融も主婦の申込条件は「本人に収入が有る事」となっていますので、消費者金融で融資を受けるのはほぼ不可能となっています。

 

一方、銀行カードローンは年収に影響されないので、本人に収入がなくても、配偶者に収入が有れば申込できる銀行カードローンがあります。

 

最近は専業主婦専用のカードローンを扱っている銀行も増えてきているので、それらを比較しながら自分に適したカードローンを選ぶ事が出来ます。専業主婦がキャッシングを始める時は、まよわず銀行カードローンの中から選びましょう。